【除菌・消毒 ビルメン業界】ドアノブや手すり、テーブルなどの抗ウイルス対策に!あらゆる場所に簡単施工できる抗ウイルスクリア塗料。バイオクリアコート発売!

光触媒塗料メーカー株式会社オプティマスは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ドアノブや手すり、テーブルなどの接触感染のリスクを軽減するために、抗ウイルス性能評価試験(ISO21702)を試験済の抗ウ […]

【ビルメンテナンス】【新型コロナ】白濁、傷、曇り… エレベーターのボタン、〝コロナ〟でぼろぼろ? 「消毒おばさんが…」

新型コロナウイルスに感染する不安から、エレベーターの操作盤に手で触れることをためらう人が増えている。押しボタンに消毒液を直接吹き付けたり、鍵やボールペンなど鋭利なもので押したりする事例が絶えない。エレ […]

【ビル管理】全戸に「ロボホン」標準装備のマンションが登場

名鉄不動産、西日本電信電話 名古屋支店、シャープ、長谷工コミュニティは7月9日、シャープのコミュニケーションロボット「ロボホン」をマンションの全住戸に標準装備し、家族の生活をサポートするコミュニケーシ […]

【ビル管理】JR東日本、高輪ゲートウェイ駅で消毒ロボット実験

JR東日本は7日、高輪ゲートウェイ駅(東京・港)で自動移動型の消毒ロボットの実証実験を始めると発表した。夜間に稼働し、必要な散布量や消毒の効果などを検証する。自動搬送ロボなども活用し、先端技術を生かし […]

【ビル管理】日立ソリューションズとSCADAfence、ビルの制御システムやIoT機器のセキュリティ対策と運用管理を支援する「SCADAfence Platform」を販売開始

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:星野 達朗/以下、日立ソリューションズ)は、SCADAfence Ltd.(本社:イスラエル・テルアビブ CEO:エルアド ベン・メイル/ […]

【ビル管理】IoTで施設の管理業務を効率化する「Facility Connect」を提供開始

IoT通信サービスを提供するセンスウェイ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:神保 雄三、以下:センスウェイ)は、企業や個人のIoTプロジェクトを支援するconect.plus株式会社(東京都港区、 […]

【ビル管理】熟練の技をMRで–長谷工ら、マンションの外壁点検をする「AR 匠 RESIDENCE」解発

長谷工コーポレーション、アウトソーシングテクノロジー、日本マイクロソフトは7月6日、マンションの外壁点検にMR(Mixed Reality=複合現実)を使ったソリューション「AR 匠 RESIDENC […]

【ビルメンテナンス】中国で非接触型トイレ、紙を自動繰り出し 衛生を強化

中国ではいったん下火になったトイレットペーパーのシェアリングに代わる新サービスとして、非接触型の「スマートトイレットペーパー端末」が注目を集め始めた。北京の新興企業、小趣智品科技(Xiaoqu Zhi […]

会話ロボット「ARISA」乗換や駅構内の情報を対話と映像で案内 多国言語/雑談/記念撮影もOK 近鉄「近未来ステーション構想」

株式会社アルゼゲーミングテクノロジーズは自社開発したロボット『ARISA(アリサ)』が近畿日本鉄道株式会社の「近未来ステーション構想」に2020年7月1日から参加することを発表した。 ARISAは、大 […]

【ビル管理】東京メトロが「消毒ロボット」を導入、さてどうなる?

最近、駅構内でロボットの姿を見る機会が増えてきた。東京メトロでは、6月12日の終電後(実際には13日)に有楽町線月島駅でロボットを活用した駅構内消毒の実証実験を実施した。 トイレの手すりを消毒する「P […]

【ビル管理】ジェスチャーで動く券売機、料理を運ぶロボット、受付代行ロボット、Withコロナの時代に安心を提供する注目のロボットテクノロジー

ウィズコロナの環境下では、飲食店などでは衛生面で安心の施策が実施されている。AIを利用したものや、自動配膳ロボットなど、さまざまな新技術が存在する。 そこで今回は、そのような驚きの新技術から3つをピッ […]

【ビル管理】アマゾンは物流センターで「ソーシャル・ディスタンスの確保」にAIを活用する

新型コロナウイルスの感染拡大によって消費者からの注文が激増しているアマゾン。物流センターにおける従業員の安全管理について批判が相次ぐなか、防犯カメラやセンサー、拡張現実(AR)などさまざまな技術を活用 […]

【ビル管理】ジェスチャーで動く券売機、料理を運ぶロボット、受付代行ロボット、Withコロナの時代に安心を提供する注目のロボットテクノロジー

最近、自動販売機や券売機などに触れる際に不安に感じることはないだろうか。アルコール消毒を心がけている人も多いだろう。 そんな不安を払拭してくれるタッチレス操作のシステムが登場。株式会社ショップパートナ […]

【ビル管理】ヨーロッパ各国で体験したFMから、将来を読み解く

建設業界でも大手ゼネコンを中心にIoT活用やBIM連携など、先進的な事例が見られるようになってきている。本連載では、ファシリティマネジメント(FM)で感動を与えることを意味する造語「ファシリテイメント […]

【ビル管理】日立、サーマルカメラにより非接触で発熱者を検知するシステムを販売開始

日立と日立ビルシステムは6月30日、サーマルカメラによる発熱者検知システムの提供を新たに開始するとともに、サーマルカメラで検知された発熱者の情報を遠隔で確認できる機能などを追加することで、サーマルカメ […]

【ビル管理】三菱地所グループ、マンション管理に新提案–「KURASEL」が導く自主管理

 三菱地所グループのマンションの総合管理会社である三菱地所コミュニティは7月1日マンション自主管理アプリ「KURASEL(クラセル)」を発表した。管理会社に業務を委託せず、住民が簡単に自主管理できる新 […]

【ビルメンテナンス】外食産業初!コロナ時代の店舗消毒システムを導入、新型コロナウイルス99%不活化が確認されたオゾンで店内消毒を首都圏全店舗で実施へ

ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、以下ワタミ)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況や緊急事態宣言の発令等を受け、さらなる感染拡大防止の観点から臨時休業としておりました全国の直営店につきまして、 […]

【ビルメンテナンス】東京メトロが「消毒ロボット」を導入、さてどうなる?

最近、駅構内でロボットの姿を見る機会が増えてきた。東京メトロでは、6月12日の終電後(実際には13日)に有楽町線月島駅でロボットを活用した駅構内消毒の実証実験を実施した。 【参考サイト】東京メトロが「 […]

【ビル管理】日本人は近々『漂流廃墟マンション時代』を迎え、絶望する…!

◆分譲マンションは、無限の将来にわたって快適で安心して住み続けられるか 仮に、今住んでおられる分譲マンションで、なにかあれば転売して転居すればよいと考える区分所有者もおられると思いますが、将来的には転 […]

【ビル管理】 放置ショッピングカートでクルマにキズ!? 駐車場のトラブル 賠償は誰に請求出来る?

商業施設などの駐車場内には、随所にショッピングカート置き場が設置されているものの、然るべき場所に戻さず、放置してしまう人がいます。その放置されたカートにぶつかってクルマに傷がついた場合、賠償金を請求す […]

【ビルメンテナンス】欧州のFM最新潮流を知る「IT化によるイノベーションの時代へ」

リーマンショック後、徐々に欧州では景気が回復し始めたが、経済の低迷が原因で発生したオフィスデザイン「New Way of Working」の活用は続き、現在も継続している。2012年頃からは、FMのカ […]

1 18