【ビル管理】新型コロナ感染症:ウイルスの除去と手指衛生について注意すべきこと

次亜塩素酸水の情報について混乱が生じてきたが、政府行政が最終的な判断を発表し、一定の決着がついた形になった。新型コロナ感染症は感染者が減らない状況が続いているが、ウイルス除去と手指衛生について日常的な留意点などをまとめてみた。

まず最初に述べておきたいのは、医薬品も同じだが用量や使い方次第で毒にも薬にもなる。消毒剤も正しく使わないと、効果がないばかりか人体に有害な影響を及ぼすことがあるということだ。

 除菌や消毒の目的で使われる薬剤や成分は、一般的に多く使えば効果が強く表れるが同時に人体や環境への害も大きくなる。ウイルスを減らしたり細菌を殺したりするのだから、人体への影響も無視できないことを知っておいたほうがいい。

 また、これらの薬剤や成分は、手指や皮膚、人体へ使ってかまわないもの、物品にも使用できるもの、物品にしか使用できず、人体へ使うのは危険なものに分けられる。つまり、ウイルスや細菌に対して効果があるが、人体に対して使ってはならない薬剤や成分があるということだ。

 当然、新型コロナウイルスばかりに話題が集まるが、これらの薬剤や成分はウイルスや細菌の種類ごとに効果が異なることにも注意が必要だ。食中毒の危険が増す季節でもあるので、どうせなら新型コロナウイルス以外のウイルスや細菌に対する効果を知っておいたほうがいい。

 そして、これらの薬剤や成分については、最新の情報を得ておく必要もある。

【参考サイト】新型コロナ感染症:ウイルスの除去と手指衛生について注意すべきこと

どこにも行きづらいお盆休み、家に閉じこもっているビルメンマンなら暇つぶしにでも一度再復習しておいたほうがいいかも。
少し前の記事ですが、厚労省の公式見解に今のところ変わりありません。
薬剤の、
・正しい使い方をする
・人体と物品に分ける
・最新の情報を得る
を再復習して、「減菌・殺菌・消毒・除菌・抗菌」といった言葉の違いもこの時期ですから覚えておきたいところです。
消毒液の手配に奔走している方々がたくさん見えますが、NITEによる発表では、何種類かの界面活性剤などを含む家庭用の住宅・家具用洗剤についても新型コロナウイルスの消毒への有効性は確認されています。そのメーカー、種類なんかもリストアップされていますから参考になりますよ。
正しい知識を持って、ウィズコロナの時代を乗り切っていきたいですね。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事