【ビルメンテナンス】ビル清掃員の墜落死が相次ぐ 業界へ対策周知を依頼 東京労働局

【ビルメンテナンス】ビル清掃員の墜落死が相次ぐ 業界へ対策周知を依頼 東京労働局

東京労働局は、都内のビルメンテナンス業で死亡災害が多発していることを受けて、ホームページや(公社)東京ビルメンテナンス協会を通じて事業場へ対策の徹底を呼びかけている。今年に入ってからすでに3人の作業者が、ブランコを使ってビルの窓ガラスを清掃するロープ高所作業中に墜落死している。

もう今年で3件も死亡事故なんですね。当たり前ですが、ルールどおり慎重に作業で事故はおこらないのですがやはり0にはならないんですよね。もう紹介している高所作業用ロボットの普及を早く待つしかないのかな。後10年。まずは複数人のダブルチェックですかね。手間ですが。他に対策はない。

https://www.rodo.co.jp/column/66989/?fbclid=IwAR0dDvDiG3nc3RmEZC991jlMF_LnPmNYxCWlr7fajJXUGqvYopgqF_xEuT8

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ビルメンテナンスカテゴリの最新記事