【ビル管理】サイバーリンク、アドバンテック社と提携し、AI 顔認識エンジン「FaceMe®」をリテール、ホスピタリティ、セキュリティの AI/IoT アプリケーションに統合

台北 台湾(2020年5月20日)CyberLink Corp.(5203.TW)(本社:台湾新北市、以下 サイバーリンク)AI と顔認識技術のパイオニアであるサイバーリンクは、同社の AI 顔認識ソフトウェア開発キット(SDK)「FaceMe®」を、アドバンテック株式会社(以下 アドバンテック)の新たな産業用アプリ「FaceView」に統合するパートナーシップを発表しました。
この統合により、リテール、ホスピタリティ、交通、商業ビル管理などのシナリオにおける IoTアプリケーション向けのリアルタイム顔認識と訪問者の性別、年齢、感情の分析を行うことが可能になります。

『参考サイト』サイバーリンク、アドバンテック社と提携し、AI 顔認識エンジン「FaceMe®」をリテール、ホスピタリティ、セキュリティの AI/IoT アプリケーションに統合

たぶん中国なんかは、もうすでに街中でたくさんこのシステム稼働してそうに思いますが。 監視社会ではなくて、特定部署への立ち入り制限とか、犯罪者の捜索チェックとか、それこそ旅館のホスピタリティ向上へのデータ提供とか、広く社会に有用な使用をされてほしい。そして、個々人のサービス向上に役立つシステムとして使用されていくのなら大歓迎ですね。当然の個人情報もたくさん含まれてくるのでしょうから、情報管理は万全でなければ困りますが。

 セキュリティにうるさいビルなどでは、静脈認証での入退室とかありますが、感度イマイチなのか何度もやり直ししたり、入れなくてイライラするときありますからね。スムーズなセキュリティシステムは大歓迎です。 

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事