空き家バンク、物件登録たったの1件 購入希望者いるのに仲介成立ゼロ続く 京都・長岡京市

京都府長岡京市がウェブサイト上で空き家の情報を提供する「空き家バンク」への物件登録が1件だけにとどまり、仲介の成立がゼロの状況が続いている。借り受けや購入を希望する登録は15件あるだけに、空き家の所有者への呼び掛けを強化して利用の促進を図る方針だ。

長岡京市の例ですが、借受、購入希望者が15件あるのに、空き家の物件登録は1件。更に市には800件の空き家があるとか。 ここまでなんですね。空き家バンクの認知度は。それとも貸すのも、売るのも嫌という人がまだ大多数なのか。もっと社会的な問題として、行政もマスコミも動くべきじゃないのかなー。首都圏では、だいぶ新築信仰も薄れてきた模様。社会全体の問題として、ビルメン業界もお手伝いできるはずです。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/75904?fbclid=IwAR2iAjxz2KBRcBl3up_WGKO05h0Mu8UCfSdSmBhdimhjwOJqZ1MfdA5whUk

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事