【ビル管理】「ウエノテックス、AIでゴミ自動選別 処理業者に販売」

【ビル管理】「ウエノテックス、AIでゴミ自動選別 処理業者に販売」

破砕機を製造・販売するウエノテックス(新潟県上越市)は人工知能(AI)を搭載したゴミの自動選別機「URANOS(ウラノス)」を発売した。空き瓶の色などを自動で見極め、作業人員を従来の3分の1まで減らせる。人手不足の廃棄物処理業者に売り込む。

廃棄物処理工場にもAIです。もう旬ネタですね。AIで廃棄物を峻別してアームロボットで自動分別。人手不足の廃棄物処理業もこれが普及すれば、生産性は3倍アップということで、やはり人口減少はAIとロボットの力で克服ですね。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42936390W9A320C1L21000/?fbclid=IwAR2HcTvBZU9fYt39EKKo8pI8tPDvJ2PqkLofsLUQioMIIaRcslmaBQuiBys

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事