【AIマンション管理】コロナ禍でもできる消防訓練

VRでこんな消防訓練できます。

密を避けたい昨今ですが、マンション管理においても消防訓練をしっかりしているかは、マンション管理評価制度の適合項目に入っていますね。

しっかりこなしておかなければいけないわけですが、なかなかコロナ禍にでは住人も集まらないでしょう。

そこで使えるのが、「VR消防訓練」。

横浜市消防局の調べでは、2020年度、横浜市の自治会や町内会で消防訓練が実施された件数は、前年度の6割減。VR消防訓練を試験的に導入したあるマンションでは、VR消防訓練の参加者は、従来の形に比べて参加率が5倍に増えたそうです。

目新しいから使ってみたくなりますよね。

新しい技術で効率よくマンション管理できれば願ったり叶ったりですね。こういう効率のよいサービス、広まっていってほしいです。

【参考サイト】コロナ禍でもマンションの消防訓練ができる管理組合向け防災コンテンツ「VR消防訓練」、横浜消防局監修

大和ハウスグループの大和ライフネクストは、マンション居住者のための仮想消防訓練が行える「VR消防訓練」のサービス提供を開始した。これは、大和ライフネクスト、理経、横浜市との三者連携協定による「次世代型マンション防災コンテンツの共同研究開発」の成果とのこと。

このコロナ禍で、大勢のマンション住人が集まって消防訓練を行うことが難しくなっている。また、いろいろな理由で訓練に参加できない住民も少なくない。横浜市消防局の調べでは、2020年度、横浜市の自治会や町内会で消防訓練が実施された件数は、前年度の6割減だった。VR消防訓練は、そうした状況化でも、人が実際に密集することなく訓練が行える機会を提供する。試験的に導入したあるマンションでは、VR消防訓練の参加者は、従来の形に比べて参加率が5倍に増えたという。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG