【マンション管理】防災に強いマンション今秋認定:横浜市

自治体がそれぞれの地域のマンション評価制度を独自に策定していく流れが出てきていますね。
災害に備えるマンション管理組合を支援し、防災力が強い都市をつくっていこうというわけで、行政が積極的にマンション管理問題に関わっていくことは良いことだと思います。
しっかりした管理体制をしているマンションはお墨付きをもらえてマンション価値も上がっていくというわけです。
☆星一つだと「災害時にマンション単体で自立が可能」
☆☆星二つ以上は「地域と連携するマンション」
☆☆☆全部満たせば星三つ
というわけで、わかりやすいのですが、三ツ星になるには、なかなかハード面でもソフト面でも大変そうですね。
空き家管理問題と同様、マンション管理の諸問題も老築化問題はじめ、昨今の大きなトピックなので、いろんな自治体の対処策を参考に少しずつでもマンションの防災力アップ、地域防災力の向上につながっていくといいですよね。

【参考サイト】防災に強いマンション認定 台風、豪雨、地震の備えを星印で評価 横浜市が今秋制度導入

横浜市は、台風や豪雨時の風水害、地震への対策を講じたマンションの評価制度を今秋から導入する。耐震設備などのハード面と防災訓練に象徴されるソフト面を、それぞれ三段階の星印で評価する。災害に備えるマンション管理組合を支援し、防災力が強い都市を目指す。市によると、仙台市や大阪市が同様の制度を導入しているが、県内の自治体では初となる。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

マンション管理カテゴリの最新記事