【マンション管理】顔認証でエントランスと自宅ドアを解錠する 新システム

顔認証のクラウドシステムで、エントランスや自宅ドアもスムーズに開くそうです。
こういうのを見るとすぐに疑うのが、本人写真を持って近づけたら開くんじゃないの??ですが、高いセキュリティ性能を備えているそうで、虹彩認証までもオプションである。
エントランスや自宅扉開ける時に、両手が荷物で塞がっていると面倒です。こういうシステムはもちろんうれしいですね。
ただ、今のところ新築マンションにのみにしか取り付けられないのと、停電になったら自宅にも入れないんじゃないの??というところが気になるところですね。
オール電化はスマートですが、震災で電気止まってしまうと大変なのは、東日本や東北大震災で経験済み。
こういうもしもの時にも対応できるようになれば爆発的に普及しそう。ちなみに既存マンション、ビルにも設置できるようにはもちろん対応中だそう。
さらに今回の新サービスは、マンション付近にある店舗での買い物を顔認証で決済し、毎月の共益費などと合わせて月末にまとめて支払うようなビジネスモデルも想定しているそうです。
また、サービスを利用することで貯まるポイントは、マンションの共益費に還元され、修繕費などに使えるようにするなど、多くのマンション管理組合が頭を抱えている修繕積立金の不足といった社会課題の解決に貢献していくことも考えているそうで、なんともいいですね。どんどん普及していってほしいサービスです。

【参考サイト】顔認証でマンションのエントランスと自宅ドアを解錠するNECの新サービス

NECは、マンションの住民がスマートフォンの専用アプリに顔データを登録することで、専用デバイスの顔認証でマンションのエントランスと自宅のドアを解錠できるクラウドサービスを2021年度にリリースする。

新サービスは、2021年度に提供を開始する予定で、マンションの住民がスマートフォンの専用アプリに顔のデータを登録することで、専用デバイスの顔認証によって、マンションのエントランスと住居のドアを解錠できるクラウドサービス。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

マンション管理カテゴリの最新記事