【ビル管理】「ライオンズ蒲田レジデンス」にスマートロック、AI管理人を導入–AI、IoTマンション販売開始へ

大京と大京穴吹不動産は5月10日、スマートロックやAI管理人システムなどを導入した分譲マンション「ライオンズ蒲田レジデンス」をプレス向けに公開した。スマートフォンとも連携する先進のAI、IoT設備を備え、快適な暮らしをサポートする。5月11日からマンションギャラリーをオープンし、5月下旬より第一期販売を開始する。

先進的なマンションですね。サービスてんこ盛りなんですが、特に私が注目なのが、スマホで鍵管理できることから、「家事代行サービス」や「見守り&駆けつけサービス」などが鍵の受け渡しなしで出来てしまうこと。これはお手軽だからサービス普及に直接繋がりますよね。
また、AI INFOのデジタルサイネージで居住者と管理会社が直接会話できてしまうこと。もちろんスマホ対応。
これは、管理人を置かなくてもよいということにも繋がっていくのではということで、人手不足にも対応できていくのではないでしょうか。 とても興味あります。 でも、東日本大震災時と同じで電気止まったら、これも時分の家に入ることすらできなくなるパターンではないでしょうか? 

https://japan.cnet.com/article/35136781/?fbclid=IwAR0HL1l2AQLXBU57XrTyhtq1mPibwCNK8j22_ivif0aszBNmIkBpuNvBGlM

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事