【ビル管理】大東建託パートナーズへ『Selkey(シェルキー)』提供開始

ITの導入により不動産業界の圧倒的な業務効率化の実現を目指すSeltech株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:和智 紀行)は、大東建託パートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 功次)に、2020年7月よりシェアリングキー「Selkey(シェルキー)」ならびに「Selkey管理システム」の提供開始致しました。

■Selkey
不動産会社の管理物件に「Selkey」を取り付けることで、非対面での内覧、鍵の貸出し業務などができるほか、物件の鍵の一括管理・運用が可能となり、管理会社だけでなく斡旋会社の業務効率向上にもつながります。

■Selkey管理システム
画面上で、開閉記録の確認やワンタイムキーの発行、Selkey本体のバッテリー残量確認などが可能となり、管理会社の業務効率向上が図れます。

【参考サイト】大東建託パートナーズへ『Selkey(シェルキー)』提供開始

鍵の受け渡しにわざわざ管理会社へ行かなくてもよくなったり、民泊の鍵の受け渡しをしなくてもよくなるわけです。これをセットすれば。
管理会社にとっても、利用者にとっても利便性が上がっていいです。
この記事からだけでは確認できませんが、取り付けは簡単なのかな?そこがクリアされていれば利用は増えそう。
唯一の問題点は停電になったときに、部屋の中に入れなくなること。大きな災害が起こったときなどに困りますよね。これは他のオール電化の問題と一緒。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事