【ビル管理】日立ソリューションズとSCADAfence、ビルの制御システムやIoT機器のセキュリティ対策と運用管理を支援する「SCADAfence Platform」を販売開始

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:星野 達朗/以下、日立ソリューションズ)は、SCADAfence Ltd.(本社:イスラエル・テルアビブ CEO:エルアド ベン・メイル/以下、スキャダフェンス社)と販売代理店契約を締結し、ビルの制御システムやIoT機器のセキュリティ対策と効率的な運用管理を支援するビル管理セキュリティソリューション「SCADAfence Platform」を、7月8日から販売開始します。
 「SCADAfence Platform」は、AI(人工知能)で不審な通信を早期に検知することでセキュリティ対策を支援します。また、制御システムやIoT機器の一元管理も可能とします。
 さらに、企業は取得したデータを活用することで、ビルや施設の利便性の向上を図ることができます。
 日立ソリューションズはサイバー攻撃対策ソリューションや制御システムセキュリティソリューションの提供を通じたトータルセキュリティの視点で、スマートビルの安全で効率的な運用管理を統合的に支援していきます。

【参考サイト】日立ソリューションズとSCADAfence、ビルの制御システムやIoT機器のセキュリティ対策と運用管理を支援する「SCADAfence Platform」を販売開始

最近話題にのぼるようになってきた、ビルのサイバー攻撃に対応するセキュリティシステムです。
 記事読んでいても内容難しいんですが、AIを活用したサイバー攻撃の早期検知から、ビル全体のシステム構成の可視化まで対応しているようです。また、制御システムやIoT機器の一元管理もできるようです。まさにプラットフォームですね。
 こういったものがどんどん普及していくわけでしょうから、今までの設備管理やFM管理の考え方もどんどんアップデートしていかねばならず、AIやIoTによる省人化、スピードアップによる効率化、自動記録、遠隔操作も進んで生産性アップとなれば、業界の人手不足も解消されるわけですね。
 本当にいいことだらけですが、対応していく我々個々人のアップデートもどんどんしていかねばということで、こちらも大変かな。ビルメンポストは業界の最新ニュースを逐一ピックアップしていきます。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事