【外注費50%削減!建物管理のマッチングサイトは本当に使えるサービスか?】物件管理の新しい形「COSOJI」

こういうサービスも増えてきましたね。いわゆる外注費の中抜きによってコスト削減をはかるのを謳うサービスです。

直接作業者さんに仕事振れる分、金額安くできます。

こういうサービスについてどうなの?という問い合わせを受けることも増えてきたので、一度きちんと説明してみたいと思っていたところ、タイムリーなニュース見つけました。

「COSOJI」なるサービスで建物管理全般を請け負ってくれるみたいですね。まあこの手のサービスは一言で言ってしまえば優秀な作業者さんが当たればラッキーということです。

しかし現場経験長いワタクシの肌感覚で言っても、優秀かつ頼れる正直な直接作業者さんに当たる確率は多めに言っても半分もないでしょう。

正直に末永くお付き合いできる作業者。作業者さんだってみんな人間です。しっかりギャラ払ってくれるところの仕事していきたいに決まっています。

作業者さんだって人間です。しっかり点検チェックの眼がなければサボりたくなるかもしれません。

作業者さんだって人間です。長年やっている現場だったら手の抜きどころ(悪い意味で)も解ってくるものです。

こんなとき、誰がきちんとチェックしてくれるのでしょうか。こちらのプラットフォームさんが現地をしっかり確認してくれるでしょうか。

報告書はしっかりやってあるところの写真でそうでないところ、手抜きのところもあるかも? 

ただ新しいサービスはクラウドを当然のように使っているので、元請けとして、そういう最新のサービスに慣れている人であれば便利に感じるところあると思います。

つまり利用する人がどこまで納得して活用できるかで、自分がしっかりチェックできる人、不満があれば次は違う業者を選んで頼めばいいだけです。それを自分で自分の会社でしっかりできればマッチングサイトを利用すればいいわけですし、一般的に全部作業者の選定もお任せしたければ、コストは上がっても信頼できるビルメンなりを利用すればいいわけです。

そしてこれは既存のビルメンでも同じ、いい加減なビルメンは残念ながらやっぱりあるわけです。

結局、マッチングサイトでもビルメン企業にしても、利用者さんのチェックは適時必要というわけですが、ビルメン企業の方が信頼性ではチェック機能が1つ増える分、上がりますよ。ということになります。そしてその分、お値段も上がるというわけです。

コスト重視で、全部自分でチェックできるという人(企業)は、信頼できる作業者さんが当たるまで、チェンジし続けながらこういうマッチングサービス利用する価値あると思います。

【参考サイト】掃除が1棟2500円~。外注費30~50%カットも!物件管理の新しい形「COSOJI」は大家にとって使えるサービスか?

20代から不動産投資を始め、アパート中心に17棟(戸建て、区分、倉庫含む)の物件を取得してきた不動産投資家の富治林希宇(フジバヤシネガウ)さんの不動産投資体験談(【前編】【後編】を先日、ご紹介した。

そんな富治林さんが自ら業務や大家業を通じ必要に感じたことが物件の掃除や草刈りなど、ちょっとした掃除を遠隔で地域作業者に安く・楽に・適切に依頼できるサービスだ。

そこで実際に不動産に関する軽作業を地域作業者へスマホひとつで依頼できるサービス「COSOJI」を立ち上げた。

サービス開始から約1年半、登録する大家さんの数は2500人(取材時点)を超え、大手不動産管理会社などを含む法人は250社(取材時点)にのぼり、47都道府県の物件に対応している。実際に「COSOJI」は大家にとって使えるサービスなのか? また富治林さん自身も利用するこのサービスの活用法などを取材した。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG