【ビルメンロボット】パナソニックの業務用ロボット掃除機「RULO Pro GRS2M」

パナソニックからの業務用掃除ロボット。

パナソニックは家庭用のお掃除ロボットも開発しているので、その知見を業務用にも生かしていますね。

本機の初代機はもう3年前に発売されています。

長距離レーザーが搭載され、より広い大空間の作業が可能になり、マッピング機能なので、自動で掃除スペースの地図作製してくれます。

正直その精度とか、まだ確認していないので何ともですが、こちらのビルメン掃除ロボットは大空間向きみたいですね。

ロボットもその機能に得意不得意が必ずありますので、仕様をきちんと確認して現場投入する必要ありですね。

それにしても、最近の投稿はビルメンロボットについてが本当に多い。それだけ、新製品がぞくぞく出てきているということでもあります。

【参考サイト】業務用ロボット掃除機「RULO Pro GRS2M」を発売

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、ビルやホテル共用部の清掃を行う業務用ロボット掃除機「RULO Pro」の新製品MC-GRS2Mの販売を、2022年3月より開始します。

近年の労働人口減少に伴う人手不足は清掃業務においても慢性化しており、業務の効率化や省人化が求められています。2018年に発売した「RULO Pro」は、ビルメンテナンスの清掃業務において多くの時間を要する廊下やエレベーターホールなど床面の集塵作業の自動化を目的に、パナソニックが家庭用ロボット掃除機で培った技術・ノウハウを活用して開発した業務用ロボット掃除機です。現在、「RULO Pro」は、オフィスビルを中心にホテルやタワーマンションなどで活用されています。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG