【建物管理】スマホをかざすだけでテーブルオーダー可能な非接触式システム「CUONA」を飲食店初導入 都立木場公園内「Park Community KIBACO」にて運用開始!

都立木場公園内にオープンした「Park Community KIBACO」は、東京都が公募した「都立公園の多面的な活用の推進方策」の第1号案件です。公園の一画に、「レストラン&カフェ」「ファーマーズマルシェ」「ポップアップストア」の3つの施設を出店し、地域コミュニティの醸成に寄与することを目的に、飲食施設を中心とした地域の集いの場「パーク・コミュニティ」実現を目指しています。

このたび「レストラン&カフェ」において、コノルが開発した非接触式(NFC)プラットフォーム「CUONA(クオナ)」を活用したテーブルオーダーシステム「Favor」を飲食店として初導入しました。商品の注文の際は、スマートフォンをNFCシールにかざすだけで、テーブルに座ったままでオーダーから会計までを完了することができ、専用カウンターで商品を受け取るだけとなります。また、アプリを使えばご自宅から受け取り時間を指定して事前注文をすることも可能で、待ち時間の短縮にもつながります。
人手を介さず注文、決済が可能で、コロナ禍の課題である「非接触」「キャッシュレス」「混雑緩和」や、「人材不足解消」にも有効な仕組みです。

【参考サイト】スマホをかざすだけでテーブルオーダー可能な非接触式システム「CUONA」を飲食店初導入

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事