【ビルメンテナンス】【新型コロナ】白濁、傷、曇り… エレベーターのボタン、〝コロナ〟でぼろぼろ? 「消毒おばさんが…」

新型コロナウイルスに感染する不安から、エレベーターの操作盤に手で触れることをためらう人が増えている。押しボタンに消毒液を直接吹き付けたり、鍵やボールペンなど鋭利なもので押したりする事例が絶えない。エレベーターの管理会社は故障の原因になるとして、誤った方法で扱わないよう注意を呼び掛けている。

【参考サイト】白濁、傷、曇り… エレベーターのボタン、〝コロナ〟でぼろぼろ? 「消毒おばさんが…」

こういうトラブル増えてきそうですね。 
マイ除菌スプレー持っている人増えてきていますし、清掃員さんがコマメに除菌するほど対応していない押しボタンの劣化も進むでしょうし。
スマホみたいに強化シート張り付けたり、除菌シールを張ったりするのが対処方法でしょうか。
エレベーターに関わらず、照明器具でもこれからの押しボタンは最初から除菌素材なんでしょうね。そもそも非接触の操作ボタンが普及してくるのではないでしょうか。
FMもビルメンもコロナ禍で否応なしに変わってきています。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事