【ロボット】ZMP/新型コロナ療養施設の物資運搬に「CarriRo」提供

ZMPは4月18日、新型コロナウイルス感染症の軽症者等の宿泊療養施設に、物流支援ロボット「CarriRo」による物資搬送ソリューションを提供すると発表した。

受け入れ施設で発生する弁当配送やゴミの回収など、日々の物資搬送業務にCarriRoを活用し、医療・運営職員の感染リスク低減、心理的負荷の軽減、運搬業務の省力化に寄与する考え。すでに複数の自治体の協力を得て、宿泊療養が計画されている実際の施設での動作検証を実施している。

火曜日に自動運搬ロボットを紹介したら、また運搬ロボットの記事見つけました。 今度のはもっとそのまんまの運搬ロボット。台車が自分で動きます。 こちらのほうが物は一度にたくさん運べそうです。が、なんか味気ない感じはしますが・・・(笑)。 コロナ療養施設の物資運搬に貸し出しますよということで、もう実働する気満々です。 がすぐに動きだせるのかと言えば、動作検証中ということで、まだ動いてはいないよう。 自動巡回の運用をエレベーターとの連携を無線通信環境がなくても、遠隔モニタリングで可能にできるとかで、さらに通常の短期レンタル価格の半額程度の1年間月額10万円で提供するというんですから、対象施設は検証してみる価値あるのでは。

https://www.lnews.jp/2020/04/m0420401.html?fbclid=IwAR2LjCV68AXhiwUl3ZQv6s-NC3U6t0x6p0shGuFQHRezkBBwlvZZBmwrDO0

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事