【ビルメンテナンス】清掃・警備・案内を行う「複合型サービスロボット」を 活用した 新たなサービスの提供を開始

清掃・警備・案内を行う「複合型サービスロボット」を
活用した新たなサービスの提供を開始
~店舗運営や施設管理における人手不足の解消に貢献~

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長CEO: 山田義仁)のグループ会社として社会システム事業を担うオムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 細井俊夫、以下、 OSS)は、清掃・警備・案内に対応する「複合型サービスロボット」を開発しました。2020年5月より提供を開始し、店舗や施設の清掃、巡回警備における人手不足の解消に貢献します。

本年最後の記事はロボット。今日の紹介ニュースもうならされますねー。複合型サービスロボット。我々も生産性アップの為に多能工化をめざそうなんてのもありますが、ロボットも多能工化です。昼間は案内、警備をして、夜は清掃と警備しているなんてのもありのロボットなわけですよね。本当にこんなのが日常的にあちこちで動き始めたら、我々は働き方をしっかり考えていかないとですね。ロボットと人との協働。これは本当に案外近い未来のトピックになっているかもしれません。人の優位性を発揮できる働き方。長い正月休みにじっくり考えてみるのもありかも。

https://www.minyu-net.com/prwire/PR201912064424.php?fbclid=IwAR0B5LUjOcZMT4lUjGo1Z-5qaas-ophSkNU3UOgrzB1zC4bN0_mvAM4jlNM

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事