【ビルメンテナンス】【安全衛生・お薦めの一冊】清掃作業安全衛生の手引き

適正な作業方法を示す

 ビルの窓ガラスを清掃していたところ地上に墜落、道具を運搬作業中にギックリ腰――。ビルメンテナンス業の労働災害の多くは清掃中に起きている。東京ビルメンテナンス協会では、災害防止の取組みとして従来「清掃作業安全衛生基準」を発刊していたが、作業方法、作業手順、各種資機材を現在の現場の実態に合わせ「清掃作業安全衛生の手引き」と名称を変更し、内容を見直した。

 本書は「労働災害防止の基本対策」「建物内部清掃作業」「清掃用機械作業」「資材の安全」など全10章で構成。具体的な作業の留意点を示しているのが特徴だ。例えば「バキュームクリーナー」では「濡れた手で機械を取り扱わない」「中腰の作業が多いので腰を痛めないように、随時、腰を伸ばすなど各自工夫をする」など注意を促している。

私もよくこういうの現場で使わせてもらいます。安全ミーティングなどは定期的に現場でやる機会あると思いますが、そんな時にこういうの参考にさせてもらってます。これは清掃作業安全衛生に更に特化していますね。チェックリスト付きみたいで清掃作業現場ではピンポイントで使えそうですね。楽できるところは楽しておかないとです。何でも一から自分でしていては時間足りませんからね。

https://www.rodo.co.jp/column/83058/?fbclid=IwAR0E8ASIWC8cAO0_vgJCxbjqzVQR9GZ3AYPL4liH_To_y5Qa43xlQEVKldw

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事