【ビルメンロボット】狭い配管内の点検・清掃に有効なミミズ型ロボット

初めて見ます。ミミズ型ロボット。

動画もあるので、参考にしていただきたいのですが、本当に動きがミミズ。

先端にカメラが付いているので配管内の点検用にも使えます。

すごいのが、このミミズの動きを利用すると、他の移動手段(歩行、車輪走行、蛇行等)に比べて最も小さい経口に侵入できるそうです。

またこのミミズの動きは大きな牽引力も得られるそうで、配管内の登はんも可能。

さらにこのミミズロボットの内部は空洞であるため、内部に既存のカメラや清掃などのメンテナンス装具を入れることも可能だそうです。

今まで見たことのないタイプのビルメンでも使えるロボットです。

実物を見てみたいです。

【参考サイト】株式会社ソラリス 4億円を調達し配管検査ミミズ型ロボットを量産へ

株式会社ソラリス(本社:東京都文京区 代表取締役:梅田清)は、リアルテックファンド3号投資事業有限責任組合(本社:東京都墨田区)、三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合(本社:東京都中央区)、MSIVC2020V投資事業有限責任組合(本社:東京都中央区)、国立研究開発法人 科学技術振興機構(本部:埼玉県川口市)、静岡キャピタル8号投資事業有限責任組合(本社:静岡県清水区)、KSP6号 投資事業有限責任組合(本社:神奈川県川崎市)を引受先とした第3回目の第三者割当増資により合計4.1億円の資金調達を実施しました。
当社はこれまで2.1億円の資金調達を実施しており、この度の調達により累計調達額は6.2億円となりました。
ソラリス社は今回の調達資金を活用し、複雑な細管を可視化、点検するミミズ型ロボットおよび防爆性に優れ固液混相流体の混錬・搬送を行うぜん動運動ポンプロボットの製品化を促進し、インフラ・工場・プラント・ビル配管の点検・清掃や、化学品・食品製造現場や土木・建設現場の省人化など、多くの業界から期待を集めているソフトロボットの実用化を目指します。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG