【すぐに使える基本機能の多い搬送ロボット】協働運搬ロボット・株式会社Doog「サウザー」

ビルメンポストではたくさんのビルメンテナンス現場でも使えるロボットを紹介してきましたが、こちらの運搬ロボットはまだ漏れていたもようだったので、遅まきながらご紹介します。

株式会社Doogさんの搬送ロボットで、日本ロボット学会からも賞をとっているみたいです。

基本機能が優れているようで、
● ビーコン不要で人や物を追って走行する自動追従機能
● レーザ誘導式でロバスト&簡単設置のライントレース機能
● バーコードマーカで簡単にルート設定できるハイウェイ機能
● 簡単操作ですぐにガイドレス自動走行できるメモリトレース機能

なんてのが標準装備です。

直感的に操作しやすいというのは、普及いおいて重要なポイントかもしれませんね。

ウォッチし続けてみます。

【参考サイト】Doog、協働運搬ロボット「サウザー」を広くオープン化へ アプリケーション実証用モデルとして

株式会社Doogは、5月11日、同社主力製品である優れた機能を有するベースユニット「協働運搬ロボット サウザー Eシリーズ」の、アプリケーション実証用モデルを販売することを発表した。

サウザーは、2020年10月の日本ロボット学会実用化技術賞、2021年3月のロボット大賞中小・ベンチャー企業賞をダブル受賞し業界から高く評価され、優れた機能を有するベースユニットだ。開発用ロボットとして、アカデミック分野や、企業の研究開発部門等においての活用実績を有している。
同社は、この実績を活かし、ロボットの研究開発と実証で必要となる機能を搭載した同ロボットの「アプリケーション実証用モデル」を提供、開発者が活用することで、アプリケーション実証用モデルを活用することで、自律移動を伴うアプリケーションの開発や製品開発のスピードが加速すると共に、本格導入に向け、実現場での実証検証がスムーズに進められるようになると述べている。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG