『ONE PIECE』ルフィのバーチャルAI警備

コンテンツ持っているところはやっぱり強い。

以前紹介したSECOMさんのバーチャル警備案内システムですが、人気アニメの主人公使った案内の方が断然注目浴びますよね。

別に自社で強力なコンテンツなくても貸してもらえばいいわけですし、注目浴びるようなコンテンツ作ってもいい。

「バーチャル警備員」と「AIルフィ」では利用者の食いつきが違うでしょ。

同じAI警備案内システムでもこの工夫だけで全然利用率や普及率は変わるでしょう。

システムの中身は変わっていなくても、ワタクシも以前紹介したものをもう一度紹介したくなりますもんね。

なんでも一工夫が大事ということじゃないでしょうか。うまいなー。

【参考サイト】『ONE PIECE』のAIルフィが受付業務!? セコムの「バーチャル警備システム」で実現 集英社オフィスに登場

セコム株式会社と株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)は株式会社集英社と東映アニメーション株式会社の協力の下、セコムが提供する「バーチャル警備システム」を活用し、人気漫画・アニメ『ONE PIECE』の主人公ルフィが「AIルフィ」として受付業務をおこなう実証実験を集英社のオフィスにて実施することを発表した。実証実験のため一般公開はない。今夏に一般向けの実証実験を予定している。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG