【警備業管理のDXアプリ】警備員勤怠管理のクラウド型アプリ:「KOMAINU」

警備業以外のビルメンテナンス業界全体の勤怠管理にも使えるのではないかと感じてしまうアプリです。

直感的なドラッグ&ドロップで隊員配置ができて、隊員からの報告は、管制WEBシステムに自動反映され、「いつ・だれが・どの現場に入ったか」がすぐにわかります。

当然に、地図アプリとも連携していて、現場にたどり着けない迷子の隊員へ経路案内を行ったり、現在地周辺のトイレやコンビニも表示できて、位置情報の取得による隊員のモニタリングで、業務を徹底的にサポートできる。

月間シフトでは日々の隊員のシフトに加え、日・夜勤オーダー数や隊員の過不足数、稼働率も自動で計算されます。いつ・どのタイミングで隊員が足りていないのか、ひと目で確認するという一覧性も持ち合わせている。

これで、警備員の給与明細処理機能までついていたら、いうことなしですね。

【参考サイト】最先端の管制業務ソフトウェア登場!かんたん操作と現場から徹底ヒアリングして開発した機能で管制の課題が即解決!

警備現場で実際に導入しながらヒアリングを重ねて作られた警備のための管制システム
株式会社ジャガーノートは、かんたん操作と隊員アプリで管制の負担を大幅削減する警備会社向けクラウド管制・業務システム「KOMAINU」をリリースいたします。

多くの警備現場では、直行直帰する警備員の上下番(勤怠)を管理をする管制業務で電話やLINEを用いて連絡を行い、状況をホワイトボードに記載するなど、アナログな管理を行っております。
さらに新型コロナウィルスによる環境下でありながら、リモートワークに対応できず、出社し、管制業務を行なっている現場もあります。
また、警備業の専用システムは複雑で操作性が古いシステムのものしかなく、月額費用だけを払ったまま放置してしまっているというのが少なくない現状です。
そこで、わたしたちは時代にあった新しい警備管制・業務システム「KOMAINU」を開発しました。
クラウド型のため、WEB環境が整っていればどこでも使用可能、メンテナンス性も高く、契約していただいた警備会社さまのご意見、ご要望により進化し、より使いやすくなるしシステムです。
今回は、現場からヒアリングを重ね、徹底的に使いやすさを追求した「機能」を厳選してご紹介いたします。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG