【ビル管理】消費電力を約半分に! AIによる空調一括管理

人が暑さ、寒さを感じて手動で温度設定するのに対して、AIに任せておけば消費電力が半分になるそうです。半分ですよ、すごくないですか⁈
個人宅の1台のみのエアコンなら関係ないんでしょうが、オフィスビルであれば複数台の空調機を最適にコントロールしていくのは人による調整では難しいはず。
個々の空調機どおしでは、お互いに連携しあわないのが一般的だそうですから、隣接する空調機が異なる設定温度を維持しようと干渉し合い、不要な電力消費が起きるケースがあるそうです。
やはりAIとビル建物の設備管理とはとっても相性が良いので、積極的にこういう新しい技術を使って、省エネ、脱炭素目標を達成していってほしいですね。
ビル建物管理をやっている以上、こういう最新の技術やサービスをしっかりキャッチしておいて、オーナーさんや管理会社さんにも積極的にアドバイスできるようになっておかなければいけません。
別に人との競争ではありませんが、「先んずれば人を制す」(史記)。最新のビルメン業界動向を「ビルメンポスト」で仕入れておいてくださいね。

【参考サイト】オフィス空調をAIで一括管理 消費電力を約半分に 東京建物など3社が実験

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事