【ビルメン業界】ソフトバンク孫社長「日本復活のシナリオは、RPA+AIによる生産性向上」

「日本の労働生産性はRPA(ロボットによるプロセス自動化)とAI(人工知能)で上がる。人間は(生まれた余剰時間で)創造性を発揮できるだろう。これが日本復活のシナリオだ」――ソフトバンクグループの孫正義社長(兼会長)は6月13日、RPAツール大手の米Automation Anywhereが都内で開いたイベント「IMAGINE TOKYO 2019」でそう話した。

金曜日なんで軽い生産性の話題ってことで。  孫社長の提言です。令和もはじまり、来年はオリンピック。この10年であきらかに働き方は変わるって感じしますね。もう今のサラリーマンスタイルはなくなるんじゃないだろうか。孫さんも言ってみえるように、このように生産性が上がっていけば、本当に人手不足とか深刻になるのかなー。私が小学生の時には後30年でガソリンはなくなりますって習いましたが・・・・。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/14/news054.html?fbclid=IwAR3XktYKaEjs7xqUeZc1GmB2J8JOkCxj2g27O1eijUNsBvUonLnVuoAh8qw

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

コラムカテゴリの最新記事