【ビルメンテナンス】外食産業初!コロナ時代の店舗消毒システムを導入、新型コロナウイルス99%不活化が確認されたオゾンで店内消毒を首都圏全店舗で実施へ

ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、以下ワタミ)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況や緊急事態宣言の発令等を受け、さらなる感染拡大防止の観点から臨時休業としておりました全国の直営店につきまして、緊急事態宣言の解除や各自治体のロードマップに基づき段階的に営業を再開してまいりました。この7月より全店舗の営業を再開するのにあわせ、お客様に安心してご利用いただくために、店内の感染予防対策の強化をはかり、外食産業で初となるオゾンによる店内消毒の定期実施、ならびに消毒実施後の店内PCR検査の実施を、すでに営業を再開している店舗も含めた首都圏の全店舗(FC除く)で導入を決定いたしました。

【参考サイト】外食産業初!コロナ時代の店舗消毒システムを導入、新型コロナウイルス99%不活化が確認されたオゾンで店内消毒を首都圏全店舗で実施へ

ワタミの店舗内消毒の記事見つけました。 これからは、おもてなしやただの清掃だけでなく、除菌、消毒も含めた清掃が肝心になりそうですね。
 この除菌消毒作業も正直、玉石混交で何が正解なのか、よくわからないところ多いんじゃないでしょうか。 このビルメンポストでもいろいろな事例をキャッチして、紹介していきたいと思います。 

ピックアップカテゴリの最新記事