【厚労省認可のゴキブリ駆除機】ドライ害虫駆除機「ブラックメンター」:日本サクドリー製

こういうG駆除器があったのですね。不勉強で知りませんでした。25年連続増収増益中だということで一定の効果が見込めているのでしょうね。

呼吸系の神経毒で駆除するそうで殺虫剤をまかかずに無色、透明、無残留のドライ駆除方法。人がいない時間にタイマーで機器が稼働するタイプのようです。

人類が地球に生まれるずっと前から、地球に生存していたG軍団、恐竜が絶滅しても絶滅しなかったその生命力からもゴキブリゼロなど絶対にできるわけはないでしょうが、せめて屋内で目撃することがないような防虫システム確立してほしいものです。

【参考サイト】「G」とのイタチごっこにおさらば!? 21世紀の最先端ドライ害虫駆除機で飲食店のゴキブリがゼロに

飲食店などでのゴキブリ対策として「殺虫剤をまいて殺す」のはもう古い。今や①無色②透明③無残留のドライ駆除方法が浸透している。その画期的な駆除機「ブラックメンター」で日本の害虫駆除の歴史を変えた、と言われるのが兵庫県西宮市にある「株式会社日本サクドリー」だ。井上輝美社長に、これまでの歴史と最新の害虫駆除について話を聞いてみた。

害虫駆除業者はゴキブリとイタチごっこ?
 見た瞬間、ゾッとするアイツ。テカテカと黒光りする、あの物体と戦い続けてきた会社は西宮市にあった。国道2号線沿い、上甲子園付近で目につくのが「日本サクドリー」と掲げられたビル群。コロナ前までは本社の一角に害虫の知識を広げることを目的とした害虫防除博識館が設けられており、地元の人にはよく知られた存在だ。現在はコロナのため、閉鎖中だが、井上社長は「もともとはお客様や関連企業だけでなく、一般の人にも害虫のことを広く知ってもらいたいと思い、開いたものです」と話す。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG