【空き家管理】いらない空き家・空地を有料で引き取ってもらうサービス⁉

とりあえず関東でのサービスのようですが、いらない空き家・空地を有料で引き取ってもらうサービスがあるみたいですね。

一律298,000円だそうです。
今はキャンペーンで198,000円・・・・。

ずいぶんアバウト感ただよっていますが、ただでもいいから引き取ってもらいたいという要望は今までも聞いたことありましたが、お金出しても引き取ってもらいたいというニーズでもあるのかもしれません。

ほんとに「負動産」なわけですが、更地にするのにも100万単位の資金が必要だと聞いておりましたがこちらのサービス提供会社は何かノウハウがあるのでしょうね。

どんな「負動産」でも断らずに引き取ってくれるのでしょうか??

引き続き事業の動向をウォッチしていきます。まだまだ?がたくさんですが興味深いサービスです。

【参考サイト】手放したい空き地・空き家を最短3日で処分できる新サービス 「不動産有料引き取りSOS」

令和2年版土地白書および平成30年土地基本調査によると、全国の空き地および荒廃農地は約453万haとなっています。また、平成30年住宅・土地統計調査によると、全国に空き家は849万戸あり、この20年で約1.5倍に増加しています。管理不全な空き家等による外部不経済は、防災・防犯、衛生、景観など多岐にわたります。

犯罪の誘発、倒壊や火災、不法投棄等の原因となるため、空き地・空き家問題を解消していく必要性は高まっています。

当社は、都内および近県において、再建築ができない戸建のような利用形態に課題があるものや、借地権や共有持分など権利関係が複雑なものなど、異常な案件を流動させるため、創業以来、自社で取得し、通常取引ができる状態まで問題を解決してまいりました。

この度サービスを開始する「不動産有料引き取りSOS」は、売却が困難な地方や郊外の「空き地・空き家」を、当社が買取り、その後、当社が売主として一般消費者へ直接情報提供することで、取引の成約率を上昇させ、停滞する地方不動産市場を活性化することを目的としております。

すでに2021年4月23日(金)、5月20日(木)には、本サービスにより取引が成立しており、今後は、関東および近県までエリアを拡大し、サービスを提供してまいります。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

空き家管理カテゴリの最新記事