【ビル管理】あまり見かけない、防火管理用チェックシート

防火管理者を選任しているビル、建物はたくさんあると思いますが、普段、しっかり防火管理の点検をしていると胸を張れる防火管理者はどれほどみえるでしょうか?

まあ、ほとんどのビル建物では、とりあえず選任しているだけ、という状況のはず・・・。

ザッピングしていたら、こんな防火管理対策用チェックシートを提供してくれているサイト見つけました。

名張市消防本部さんです。本職提供のチェックシートですから必要十分でしょうか。内容見てみても決して難しくありません。というか、これでいいの?の簡潔さ。

記事にもあるように、どこの建物でも使用可能だと思います。

ぜひ、チェック活用されてみてください。

【参考サイト】コロナ禍における防火チェックシートを活用した防火管理対策の確認について

名張市消防本部では、消防法第4条又は第16条の5に基づき市内の建物や危険物施設に対して定期的に立入検査を実施し、防火指導を行っています。
 この立入検査の目的は、建物や施設全体を確認し、火災が発生する恐れがあること、又は火災が発生すれば甚大な被害が発生するおそれのある事項について関係者にお伝えして改善してもらい、建物等の安全を図ることです。
 しかし、新型コロナウイルス感染症は依然として終息の目途が立たず、感染拡大防止の観点から立入検査の実施が難しく、特に病院や福祉施設等への実施は困難な状況にあります。

これらの状況を踏まえ、建物等の関係者の皆様に自主的に確認を行ってもらう「防火チェックシート」を作成しました。
 火災はいつ何時発生するかわかりません。この機会に防火チェックシートを活用して日頃の防火管理対策の確認に役立てていただきたいと思っています。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG