【ビル管理】民泊の清掃は代行を利用?内容と費用の相場とは

民泊投資をするにあたり、とても重要な要素となるのが「室内清掃(ハウスクリーニング)」です。

通常の賃貸経営をしている大家さんであれば、掃除に入るタイミングは数年に1度というペースですが、民泊投資になると毎週のように利用者が入れ替わるため、その都度掃除をしなければなりません。

また、民泊新法に基づいて民泊投資をする場合については、自宅の一部を民泊として運用しているようなホームステイ型でなければ、民泊管理会社の清掃代行を利用する必要があります。

まだ一度も上げていなかったかもしれないんで急いでアップ。
民泊に関する清掃についてです。
 民泊においてもとても需要が高いのが清掃代行サービスのようで、確かにわかります。しかし清掃にもいろいろオプションつけると1件あたりでも結構な値段になってしまいそう。一棟あたりでまとめて頻繁に受けていかないと割に合わないし、相当需要のある民泊施設でなければ代行に出せないのでは? しかしこの手のサービスに従事している人をまだ回りでみかけない。大規模に手がけている人いるのかなー。当たってみよ。

https://invest-online.jp/column/minpaku-daikou4-13504/?fbclid=IwAR3D-lL4Ig5MUTpciZ3X58ixrx-83JLgXCe-y_6Vp8jTFxnKvLm6irUbzjU

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事