【ビル管理】トイレのハンドドライヤー使用再開へ⁈

TOTOや三菱電機といった有力企業から再度使用是非の判断を行うよう求められたりしたため、経団連が動いたそうです。
外部の研究機関などに評価試験を依頼して、ハンドドライヤーの手を入れて乾かす部分から菌が飛散して周囲で浮遊する菌数が増加することはないことなどが確認されたとか。
詳しく研究機関名など出ていないので、どこまでの信憑性ある内容かわかりませんが。
経団連の今回の指針は、オフィスなど新型コロナの有症者がいない、管理された施設を前提にしているそうです。このため不特定多数が利用する商業施設などでは使用再開前に検証作業が必要になるとことですが、どういった検証作業が必要なのか、こちらも具体的な内容ないので今のところわかりません。
まずは、外部からの不特定者が来ないビル施設に限って再開どうぞってことでしょうか?
もう少し具体的に情報ほしいところです。

【参考サイト】トイレのハンドドライヤー、使用再開が進みそう

経団連は13日、新型コロナウイルス感染防止指針の一部を改定し、トイレなどで洗った手を乾かす「ハンドドライヤー」の使用を再開すると正式発表した。各種の実験でハンドドライヤーの利用がウイルスや菌を飛散させないことを科学的に確認したとしている。経団連の指針はオフィスや工場などが対象だが、商業施設や飲食店などの業界団体も準拠した運用方針をとるため、ハンドドライヤーの使用再開が進むことになりそうだ。

スポンサーリンク
>【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

【無料】ビルメン経営・ビル管理運営のお悩み相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・ビルオーナーのビル管理・運営・空き家管理等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

CTR IMG