空き家対策特別措置法

空き家の解体費用はどれくらい?解体するメリットとデメリットも知りたい!

空き家を手入れもせず放置していると、周辺地域の景観を悪化させるだけでなく、倒壊などの危険性もあり、防犯面でも心配なことがたくさんあります。 「空き家対策特別措置法」も施行され、法律の面からも、空き家を […]

空き家件数が過去最高を記録。「信用」を借りて市場に流通させる試みとは

移住したいけれど住む家がない、という話を地方ではよく耳にする。実際に空き家がないわけではない。空いてはいるけれど「知らない人に貸すのは不安」「仏壇が残っている」「息子がお盆に帰ってくる」などの理由で、 […]

空き家対策に「妙手」 相続財産管理制度 解体費回収、跡地利用も

人口減や少子高齢化に伴い全国で増え続ける空き家の対策として、市区町村による相続財産管理制度の活用が進んでいる。2015年の空き家対策特別措置法施行により、市区町村は倒壊の恐れがある「特定空き家」を代執 […]

空き家倒壊恐れ、通行人に危険も 市が解体公告、所有者所在不明

京都市は11日、東山区今熊野にある空き家に対して、倒壊の恐れがあるとして、1カ月後の期限までに所有者が解体しない場合、行政代執行で取り壊すと公告した。空き家対策特別措置法に基づき市が行政代執行で解体す […]

行政代執行で解体へ 老朽化激しい空き家マンション

滋賀県野洲市にある老朽化が激しい空き家の分譲マンションで、市が行政代執行で解体に踏み切る事態となっている。所有者全員が合意して自分たちで解体するのが本来だが、一部の所有者と連絡がつかないなどで長年、危 […]

空き家対策 抜本解決へ制度改正急げ

地方を中心に全国で社会問題化している空き家の増加に歯止めがかからない。  中でも徳島県は深刻な状況だ。総務省が2018年に行った住宅・土地統計調査で、住宅総数に占める別荘などを除いた空き家率が、和歌山 […]