マンション管理

1/2ページ

【ビル管理】値上がり一途のマンション管理費 区分所有のコスパは悪化へ

 コロナ不況の到来により、住宅ローンの返済に窮する人が続出しているが、特に分譲マンションにかかる経費で馬鹿にならないのが、管理費や修繕積立金だ。しかもその額は年々上昇している。住宅ジャーナリストの榊淳 […]

【マンション管理】 管理会社に毎月払っている業務委託費の金額に目安はある?【ビル管理】

上下階の騒音トラブル、ゴミ置き場の清掃問題、大雨による浸水、欠陥工事、管理費等の値上げ、大地震の被害……。分譲マンションに住む人にとって、悩みや不安はつきません。 さらに、新型コロナウイルスによる外出 […]

【ビル管理】「東京マンション管理・再生促進計画」策定 分譲マンションの適正な管理と再生に向けて

2020年3月27日、東京都が「東京マンション管理・再生促進計画」を発表した。この計画は、1年前の2019年3月に制定された「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」に基づくものだ。東京 […]

【ビルメンテナンス】マンション「3つの老い」を乗り越える次世代管理サービス–DX活用し開発スタート

大京アステージと穴吹コミュニティは6月11日、デジタルトランスフォーメーションによる、次世代型マンション管理サービスの開発に着手したと発表した。管理組合の総会をウェブ上で視聴できる「WEB総会」サービ […]

【ビル管理、マンション管理】 管理費や修繕積立金の金額は、どうやって決まっているの?

上下階の騒音トラブル、ゴミ置き場の清掃問題、大雨による浸水、欠陥工事、管理費等の値上げ、大地震の被害……。分譲マンションに住む人にとって、悩みや不安はつきません。 さらに、新型コロナウイルスによる外出 […]

【ビル管理】パイプドHDのグループ企業、パイプドビッツはマンション管理会社の業務効率化を支援

パイプドHD(東1)のグループ企業、パイプドビッツは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、時短営業やテレワークを実施しながら入居者からの問い合わせに対応しているマンション管理会社の業務効率化を支 […]

【ビル管理】マンション管理業務を効率化するSaaS「管Ciel住(カンシェルジュ)」

Alianza株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西野充浩)は、マンション管理業務を効率的にリモート化するシステム「管Ciel住(カンシェルジュ)」を2020年6月1日(月)より発売いたします。 […]

【ビル管理】「バイトも嫌がって…」コロナ消毒作業を担う「特殊清掃業者」の本音

5月の初頭——。横浜で「ゴミ屋敷状態」のアパートの清掃をしていた特殊案件施工士の及川徳人さん(45)のスマホが鳴った。 電話の相手は、以前からよく知る不動産管理会社の担当者だった。 「及川さん、実は急 […]

【ビル管理】入居者が感染した場合、どうなる?賃貸オーナーのコロナ対策

自分の物件でコロナ患者が出てしまったらどう対応するのか? この答えは管理会社が考えてくれていると思うかもしれないが、誰も経験していない状況なので、はっきりとした対応がまだ決まっていないと思う。 そこで […]

【ビル管理】管理人まで外出自粛?悩むマンション管理会社

「居住者の皆様へ」 緊急事態宣言が出された今月7日、財閥系管理会社が管理業務を受託している都内のマンションには、管理業務を縮小する旨の貼り紙が掲示された。フロントからはコンシェルジュの姿が消え、ロビー […]

【ビル管理】都の制度変更で「マンションは管理を買え」の格言は実現するか?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京など7都府県を対象に「緊急事態宣言」が発令された。今後、様々な活動自粛で感染者数を抑制し、医療体制を維持しつつ、やがてはワクチンの開発によって収束を迎えるだろ […]

【ビルメンテナンス】マンション暮らしに特化したお役立ちメディアが誕生 大規模修繕、管理組合、住人トラブルなど、マンションの悩みや疑問を解決 『マンションと暮らす。』

『マンションと暮らす。』URL:https://mansionlife.jp マンションの供給戸数と居住者数が年々増加する中※1、大規模修繕や管理組合、住人トラブルといった悩みや不安の声を耳にする機会 […]

【ビル管理】NTTコム オンライン、不動産管理業界(マンション)を対象にしたNPS®ベンチマーク調査2019の結果を発表

 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本 良江、以下NTTコム オンライン)は、不動産管理業界(マンション)を対象に、顧客ロイヤルティ […]

【空き家】2022年にも「マンション認定制度」開始 中古マンションや住宅ローンに与える影響は

2月8日付け日経新聞によりますと、国土交通省は2022年までに、適切にマンション管理が行われている物件を「認定」する制度を始めるとのことです。 日本では、今後さらに築年数が経過したマンションが増え、2 […]

マンション管理会社の変更は、検討だけでも意義あり。当事者が理由を語る

代々木にある築40年超のヴィンテージマンションに住んでいたサラリーマン理事長さん。「100年間、安心安全で、代々木で最も美しく住まえる、ヴィンテージマンション」に向けて、管理体制も見直す必要がありまし […]

【ビル管理】分譲マンションの共用部サブスク、月額500円で設備やオカムラの家具を更新

日鉄興和不動産は、subsclifeのサブスクリプションプラットフォームを活用したマンション共用部の家具や設備をニーズに合わせて更新できるサブスクリプションサービスを開始する。入居者は月額500円の共 […]

【ビル管理】マンションストック長寿命化等モデル事業を創設

国土交通省は5日、「マンションストック長寿命化等モデル事業」を創設すると発表した。  高経年マンションストックが増加し、建物等の老朽化や管理組合の担い手不足等の課題が見込まれている。そこで再生の検討か […]

【ビル管理】新型肺炎から住民を守る術は?マンションの「パンデミック対策」

マンションでの「パンデミック対策」って? こんにちは!廣田信子です。 1月28日の閣議で、新型コロナウイルスによる肺炎を「指定感染症」に指定する方針が決まりました。「指定感染症」となると、患者の強制的 […]

【ビル管理】クラウド型マンション管理システム「マンション21Smaw」販売開始

内田洋行ITソリューションズは、マンション管理会社の業務効率化や入居者へのサービス向上を支援するクラウド型マンション管理システム「マンション21Smaw(スマウ)」のエンタープライズバージョンを開発し […]

【ビル管理】マンション管理会社として初の総合研究所『マンションみらい価値研究所』設立のお知らせ

大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石﨑順子)は、2019年10月1日、マンション管理会社として初の総合研究所「マンションみらい価値研究所」を設立しました […]