マンション管理組合

【ビル管理】「東京マンション管理・再生促進計画」策定 分譲マンションの適正な管理と再生に向けて

2020年3月27日、東京都が「東京マンション管理・再生促進計画」を発表した。この計画は、1年前の2019年3月に制定された「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」に基づくものだ。東京 […]

【ビル管理、マンション管理】 管理費や修繕積立金の金額は、どうやって決まっているの?

上下階の騒音トラブル、ゴミ置き場の清掃問題、大雨による浸水、欠陥工事、管理費等の値上げ、大地震の被害……。分譲マンションに住む人にとって、悩みや不安はつきません。 さらに、新型コロナウイルスによる外出 […]

【ビル管理】管理人まで外出自粛?悩むマンション管理会社

「居住者の皆様へ」 緊急事態宣言が出された今月7日、財閥系管理会社が管理業務を受託している都内のマンションには、管理業務を縮小する旨の貼り紙が掲示された。フロントからはコンシェルジュの姿が消え、ロビー […]

【ビル管理】都の制度変更で「マンションは管理を買え」の格言は実現するか?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京など7都府県を対象に「緊急事態宣言」が発令された。今後、様々な活動自粛で感染者数を抑制し、医療体制を維持しつつ、やがてはワクチンの開発によって収束を迎えるだろ […]

【ビル管理】PC、スマホから簡単アクセス!専門家のアドバイスが受けられる 新型コロナ対策【マンション管理組合向け】オンラインサービス

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、「密閉」「密集」「密接」の3つの密を避けることが推奨されています。通常、数時間にもわたり議論が行われるマンションの理事会。理事同士で集まることはもちろん、専門家の […]

【空き家】神戸市は管理放置された限界マンションを救えるか

神戸市が検討中のマンション管理支援制度とは? 分譲マンションやタワーマンションが多い神戸市では、神戸市マンション管理支援制度検討会において次のような支援制度を検討しているそうです。 届出と認証による適 […]

【ビル管理】ラクしたつもりで「マンション管理会社に丸投げ」実は大損の場合も

「サラリーマンこそマンションの理事に最適!」と説くのは、日刊住まいライターでもあるサラリーマン理事長。マンション管理組合の理事長としての経験から、マンションの管理業務を委託する管理会社に対して言いたい […]

【ビル管理】マンション管理会社として初の総合研究所『マンションみらい価値研究所』設立のお知らせ

大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石﨑順子)は、2019年10月1日、マンション管理会社として初の総合研究所「マンションみらい価値研究所」を設立しました […]

【ビル管理】マンション管理会社「満足度」ランキング、住民に選ばれる意外な条件

マンションの管理費はずっと払い続けるものだ。一生住むと、物件価格の2割相当を払うことになる。毎日快適に生活するにはコストがかかるが、それを委託する先の管理会社は入居者たちが選ぶことができる。納得がいか […]

【ビルメンテナンス】マンションの修繕積立金に群がる「悪質コンサル」の巧妙手口

マンションの劣化を防ぐため、10~12年ごとに行うことが多い大規模修繕工事。その施工費用は住民が毎月コツコツと蓄えている「修繕積立金」から支払われ、各種統計データによれば、1戸あたり80万~100万円 […]

【ビルメンテナンス】シノケングループ、今度は資格者不在でマンション管理

春は人事異動の季節。会社で肩書が上がるのは嬉しいものの、できることなら辞退したい役職もある。その一つが、マンション管理組合の理事長に違いない。煩雑な仕事も多く、委託先の管理会社とコンビを組むのが一般的 […]