ファシリティマネジメント

【ビルメンの生産性アップ!】ついに総務も在宅、テレワークが可能に!!

やっぱり出てきましたね~、こういうサービス ♪。 前からビルメンでも、現場管理担当はテレワークや在宅勤務、直行直帰がしやすい業態だと思っていましたが、事務系、とくに総務、庶務系は全員在宅は厳しいのかな […]

【ビルメンIT・AI】ファシリティマネジメントに最適なクラウドサービス

「FM-Integration」はより多くの方にファシリティマネジメントに関するデータ活用をしていただくことを目指し、株式会社FMシステム(本社:東京都文京区、代表取締役社長:柴田英昭)が開発。スター […]

【ビル管理】「非接触」「密回避」「空気質」。パナソニックの技術を結集したオフィスづくりを提案。

2020年、世界的に流行が始まった新型コロナウイルスは、人々の生活を大きく変化させた。それはビジネスシーンやオフィス環境においても同じだ。この状況は長期化すると見られており、収束まではまだしばらく時間 […]

【ビル管理】ヨーロッパ各国で体験したFMから、将来を読み解く

建設業界でも大手ゼネコンを中心にIoT活用やBIM連携など、先進的な事例が見られるようになってきている。本連載では、ファシリティマネジメント(FM)で感動を与えることを意味する造語「ファシリテイメント […]

【ビル管理】日立、サーマルカメラにより非接触で発熱者を検知するシステムを販売開始

日立と日立ビルシステムは6月30日、サーマルカメラによる発熱者検知システムの提供を新たに開始するとともに、サーマルカメラで検知された発熱者の情報を遠隔で確認できる機能などを追加することで、サーマルカメ […]

【ビルメンテナンス】欧州のFM最新潮流を知る「IT化によるイノベーションの時代へ」

リーマンショック後、徐々に欧州では景気が回復し始めたが、経済の低迷が原因で発生したオフィスデザイン「New Way of Working」の活用は続き、現在も継続している。2012年頃からは、FMのカ […]

【ビル管理】FMに携わる人全員をハッピーにする“人フォーカス時代のFM”とは?

住友セメントシステム開発は、施設の設備や修繕履歴といったFMに関するデータをデジタル化して一元管理する研究を進めている。FMに関する情報が1箇所に集約されれば、管理者だけでなく、オーナーやPMにとって […]

【マンション管理】老朽化進む「団地」に新しい価値を。注目集める神奈川県住宅供給公社の取り組み

建設から40年50年が経過し、建物の老朽化、住民の高齢化などの課題が山積している「団地」。建物・土地をどう利活用していくのか、維持管理マネジメントが問われています。神奈川県内に約1万3500戸の団地を […]

【ビルメンIT・AI】VRとAIの技術で施設管理を支援する米国の3i Inc.が日本事業を本格始動

3iは、VRとAIの技術を利用したファシリティマネジメント向け次世代プラットフォーム「3i INSITE」の開発・運営を行う米国のスタートアップです。3i INSITEは、室内空間をデジタル化すること […]

【ビルメンIT・AI】ファシリティ管理・働き方改革を支援するオフィス家具IoTサービスモデルの開発

 思い込みや思い付きで仕事しないっていうのは私が気を付けていてもなかなかできない仕事の仕方ですが・・・、オフィス環境の整備にもIoT技術を利用して、家具や備品の設置場所・使用頻度をデータ化し、蓄積・分 […]

【マンション管理】分譲マンションの共用部サブスク「月額500円で設備やオカムラの家具を更新」

日鉄興和不動産は、subsclifeのサブスクリプションプラットフォームを活用したマンション共用部の家具や設備をニーズに合わせて更新できるサブスクリプションサービスを開始する。入居者は月額500円の共 […]

【ビルメンテナンス】トランコム、シンガポールのビル清掃会社を買収

トランコムは9月30日、同日付の取締役会でシンガポールのビルクリーニング会社「サージェントサービス」(SS社)を連結子会社化することを決定した、と発表した。10月28日付でSS社の発行済株式の90%に […]