ソフトバンクロボティクス

【ロボット】ソフトバンクGが配膳ロボ コロナ禍の人手不足に対応

ソフトバンクグループ傘下のソフトバンクロボティクスは28日、飲食店やホテルなどで、料理の運搬などを自動で行う配膳ロボット「Servi(サーヴィー)」を発表した。コロナ禍での人手不足や非接触対応のニーズ […]

イグニション・ポイント、サービスロボットのローカライズとグロース支援を手掛ける「IGP ROBOTICS」を設立

新規事業創出、企業のイノベーションを支援するイグニション・ポイント株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:青柳 和洋、以下当社)は、サービスロボットのローカライズとグロース支援を行う「IGP R […]

AI清掃ロボット「Whiz」と「施設清潔度診断サービス」を無償提供 生活インフラ6業種に ソフトバンクロボティクス

ソフトバンクロボティクスは、医療施設などの生活インフラとされる6業種を対象に、AI清掃ロボット「Whiz」(ウィズ)と科学的な清掃方法の確立をサポートする「施設清潔度診断サービス」を無償で提供すること […]

ボストンダイナミクスのロボット犬、電力設備の巡視担う

世界最先端の“ロボット犬”を電力の現場に――。中部電力は最新の四足歩行型ロボット「Spot(スポット)」を電力設備の巡視業務などに活用するため、ソフトバンク、ソフトバンクロボティクス(東京都港区、冨澤 […]

【ロボット】ソフトバンク系、清掃ロボ普及へキャンペーン

ソフトバンクグループ傘下のソフトバンクロボティクスは、AI清掃ロボット「Whiz」の普及に向けたキャンペーンを始める。ホテルなどロボット利用施設のクーポンを提供し、清掃品質の高さを知ってもらう。 ソフ […]

【事例】人手不足解消の切り札、「AI清掃ロボット」で最も重要なこと   ビルメンテナンス

いま世の中で最も浸透しているサービスロボットといえば、やはり清掃ロボットだろう。すでに家庭には多くのコンパクトな清掃ロボットが普及している。ビル管理のパイオニアであるグローブシップは、先ごろソフトバン […]

【ビルメンテナンス】掃除ロボット「1カ月無料キャンペーン」の衝撃、ソフトバンクが市場を急拡大させる?

サービスロボット業界で掃除ロボット市場が立ち上がり始めた。すでにおなじみの一般家庭向けではない。業務用の掃除ロボットである。2018年11月に行われた「ビルメンヒューマンフェア&クリーンEX […]

「ロボット」×「ビル管理」。省人化の実現へ

「ロボットとの共存」というテーマは、これまで数々の映画や漫画の世界で描かれてきた一種の夢物語だ。しかし、IT技術の革新が進む昨今、その夢物語も最早現実のものとなりつつある。人口減少、少子高齢化、働き手 […]

【ビル管理】三菱地所 ロボット事業責任者が教える、サービスロボット活用の極意 :ビルメンコンシェルジュ

大手町・丸の内・有楽町エリアを歴史と未来が共存する地域として再構築を進めている三菱地所が、サービスロボットへの取り組みを加速させている。同社はさまざまな人や企業が集い交流する街を「オープンイノベーショ […]