【ビルメンテナンス】6月4日は『虫ケア用品の日』感染症リスクの啓発、薬剤の正しい理解・普及を促進する日として制定

【ビルメンテナンス】6月4日は『虫ケア用品の日』感染症リスクの啓発、薬剤の正しい理解・普及を促進する日として制定

– 日本記念日協会が登録認定 –

アース製薬株式会社 (本社:東京都千代田区、社長:川端克宜) は、6月4日を 『虫ケア用品の日』 として制定し、一般社団法人 日本記念日協会から2018年10月10日に登録認定されました。

 当社が提唱する、害虫の駆除剤・忌避剤の総称である 『虫ケア用品』 について、6月4日が虫ケア用品の需要が年間を通じて、最盛期を迎える時期であることと、「ムシ」 と読む語呂合わせから、『虫ケア用品の日』 と制定し、虫ケア啓発イベントなどを通じて、感染症リスクの啓発、薬剤の正しい理解・普及を促進する日として定めました。

アース製薬が6月4日をムシの日として、日本記念日協会より認定されたそうです。日本記念日協会なんてあったんですね。こちらのほうが知りませんでした。虫ケア用品なんて言葉を普及させようとしているんですね。でも圧倒的に殺虫剤のほうがとおりがいい。長年の慣習ってそう簡単に変わらないです。まあ、ゆるい話題でした。

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0522/prt_190522_2905036432.html?fbclid=IwAR0-pZpK9ro-limDLD_2gcrALu8aciRfRPttsGqixOCX_2KVl_zIvuuv-N0

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事