【ビルメンテナンス】 竹中工務店とメルセデス・ベンツ日本 建築の未来具現化 デジタル技術駆使した体験施設をオープン

【ビルメンテナンス】 竹中工務店とメルセデス・ベンツ日本 建築の未来具現化 デジタル技術駆使した体験施設をオープン

竹中工務店は13日、ダイムラー社の子会社メルセデス・ベンツ日本(MBJ)と共同で、東京都港区にAI(人工知能)など最先端技術を採用した体験施設「EQ House」をオープンする。ダイムラー社が2016年に提唱した、自動運転や電動化などをキーワードとした中長期戦略「CASE」に基づいた未来のライフスタイルを竹中工務店の技術やデザインで具現化した施設で、デジタル情報を活用した設計・生産技術を採用している。

まず、ベンツが建築部門にも進出していることに驚きました。もうこれからは車だけじゃないんですね。未来の居住空間の想像が膨らみます。しかしトヨタとソフトバンクといい、もう既存の業態だけでは安住の地はないのですね。不安と楽しみがないまぜです。チャンスとしていきたいですね。

https://www.kensetsunews.com/web-kan/297456?fbclid=IwAR0bQ5FShGZ-WP58tRQo_Esh93r8a3TZcWV6VAItRqPXTglckEraPpSWkNs

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事