【ビルメンテナンス】新衛生基準「ヒルトン・クリーンステイ」を導入へ=米ヒルトン

ホテル大手の米ヒルトンは、業界をリードする新たな衛生・消毒基準「ヒルトン・クリーンステイ」を導入すると発表した。今月15日から世界各地のヒルトン・グループのホテルに順次導入され、7月中旬までに傘下18ブランドすべてのホテルに導入される。ライゾール(Lysol)やデトール(Dettol)などを製造する洗浄・消毒製品メーカーのRBや全米屈指の医療機関メイヨー・クリニックと提携して衛生措置を強化し、これまで以上に清潔で安全な滞在を可能にする。ヒルトン利用者は、滞在前にウェブサイトの専用ページで衛生対策の詳細を確認でき、国によっては非接触でのチェックインが可能になるほか、客室や公共スペースでは消毒が強化され、レストランでも衛生上の配慮が強化される。

【参考サイト】新衛生基準「ヒルトン・クリーンステイ」を導入へ=米ヒルトン

コロナ禍でFMの衛生管理も変わらざるを得なくなりました。 管理も昨今はホスピタリティに目が行きがちでしたが、まずは衛生管理ということになります。 そして衛生当局の明確な基準が出てこないままに、各企業はそれぞれの基準を策定して安心をアピールせざるを得なくなりました。
こういう流れはしばらく続きそうです。日本でいうところの新常態がホテル管理から出てきて、ビルメン業界でも広くトレンドとしていくことでしょう。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事