【ビル管理】パイプドHDのグループ企業、パイプドビッツはマンション管理会社の業務効率化を支援

パイプドHD<3919>(東1)のグループ企業、パイプドビッツは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、時短営業やテレワークを実施しながら入居者からの問い合わせに対応しているマンション管理会社の業務効率化を支援するため、緊急問い合わせを24時間Webで受け付けられる「緊急問合せWeb受付アプリ」を割引価格で提供するキャンペーンを開始している。

【参考サイト】パイプドHDのグループ企業、パイプドビッツはマンション管理会社の業務効率化を支援

先週末にも紹介させていただきましたが、また見つけました。

本当にマンション管理会社は困っているんでしょう。 こちらのサービスでは、入居者からの緊急時の問い合わせを24時間Webで受け付け、問い合わせ情報の確認や共有も可能ということで、管理会社は、必要情報をWebで受け付けるため、電話応対業務を大幅に削減できるそうです。

 この手のサービスを見ていて、緊急時の受付をスムーズにできるということみたいですが、受け付けて実際の解消までスピーディにできるのならすごいですね。 緊急時の受付ですから現場へのかけつけや、不具合解消も早急な対応が必要なはず。 

 こちらの現場対応も素早くサービス提供できるということが本質で、より求められていることではないでしょうか。 こういうサービスで効率性が良くなって、その分現場への不具合解消に人手をよりさけるということなのでしょうか。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事