【ビル管理】マンション管理業務を効率化するSaaS「管Ciel住(カンシェルジュ)」

Alianza株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西野充浩)は、マンション管理業務を効率的にリモート化するシステム「管Ciel住(カンシェルジュ)」を2020年6月1日(月)より発売いたします。同時に、かんべ土地建物株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神戸雄一郎)の品川区のマンションでシステム第1号物件として運用開始いたしました。このシステムは、マンション以外にも、エントランスのあるアパートや集合住宅、リゾート物件、その他不動産物件など、様々なシーンで活用いただけます。

【参考サイト】マンション管理業務を効率化するSaaS「管Ciel住(カンシェルジュ)」

最近この手のサービスの紹介が本当に多くなりました。 マンション管理人不足ですが、管理費を上げることもままならず、管理人採用もままならず、で結局効率よく働くための支援ツールです。 

 キーワードはやはりリモートということで、管理会社にとっては現場出動回数を減らせる、管理人さんにとっては清掃業務や点検作業など省きにくい作業に注力できる、住人にとっては管理会社への問い合わせや共有施設の予約がブラウザでスピーディにできるそうです。

 色々なサービスが続々と出てきているということは、それほどニーズも多く、ほんと困っているということでしょう。

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事