【ビル管理】半径3m以内に虫を寄せ付けないエアカーテン装置

トルネックスは、虫を寄せつけない忌避(きひ)剤を開口部に行き渡らせる防虫エアカーテン「ACFJ909」の販売を2020年2月に開始した。

 エアカーテンは、人の出入りが多い施設の開口部に空気の流れの層をつくり、外気の影響やほこりなどの侵入を防ぐ装置だ。ACFJ909は、フマキラーの業務用不快害虫忌避剤「ウルトラベープPRO1.8カートリッジ」を搭載している。エアカーテンを中心とした半径3mに忌避成分を拡散し、虫が寄りつきにくいエリアをつくる。

 臭いや煙が出ないので、顧客や従業員に不快感を与えることなく使用できる。ユスリカやチョウバエ、メイガなどの小型飛翔害虫や、アリやクモなどの歩行性害虫など、多くの不快害虫に効果を発揮する。

 外形寸法は、幅1200mm×奥行き248mm×高さ190mm。侵入防止ドア面積は、2〜4m2。価格(税別)は、34万6000円。

これからの季節ですが、防虫効果のあるエアカーテンです。 自動扉だったり、虫が飛んできやすい、近ずきやすい場所に扉があるところには重宝しそうですね。 フマキラーベープの改良版みたいです。 24時間使用して2か月持つのならまあまあでしょうか。 前にも人間が聞き取りにくい音で衛生害虫をシャットアウトするという機器も紹介しましたが、こういうシンプルなのもあります。 衛生管理の大事な建物にはよさそうですね。

https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00039/040100299/?ST=act-topkn&fbclid=IwAR2LfWopd8iFX7a9bJVV1wUKxdTeyZnD7HI37Jm45Cw3REhpJx4r_ihOhf8

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事