南知多町、ヤマト運輸と空き家見守りサービスの社会実験

愛知県南知多町はヤマト運輸と協力し、町内の空き家の見守りサービスの社会実験を開始。申し込みを受け付け中だ。
 参加対象者は南知多町内で空き家を所有(管理)している人。サービス内容は、電話やメール、特設サイトから申し込むと、ヤマト運輸のドライバーなどのスタッフが、破損の程度や庭木や雑草の繁茂状況をまとめた空き家の写真つき現状報告レポートを作成、登録したメールアドレスにPDFファイルで届くというもの。レポートの提供は1回限りで、料金は無料。そのほか、空き家の利活用についての相談を希望する場合は、ヤマト運輸が連携している空き家専門家に無料で相談することもできる。

最初にこの関係記事を見たときには、何をしたいのかわかりませんでした。 今回おっかけてみていてこの記事を見つけて理解できました(笑)。 空き家問題に困っている自治体が大手物流会社の力を借りて、空き家問題の解決の一助にならないか?としているみたいです。ヤマト運輸にしてもまずは無償協力ですが、ビジネスの種がないか?今回の実証実験で満足度が高かった場合、ヤマト運輸での有償サービスとして事業化を検討したいということですね。 空き家問題は、いろいろな民間行政がアイディアや対応策を練っているところです。この取り組みも何か新たな解決の糸口になるといいですね。

https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/news/032301492/?fbclid=IwAR1fRiT1iI6ZyLMj_PpSOT5MCD3CCDD52HE87a1Nxg7Zd_Ydd7v8hij0Zr8

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事