【ビルメンテナンス】警備業特化型eラーニング「警備のミカタ eラーニング」

~業界初の新任教育、現任教育用のeラーニング~

警備のミカタ eラーニング」をリリースする背景
警備業界は昭和38年に誕生以来、国民の安全に対する需要に的確に応え急速な発展を遂げています。しかし一方では、低賃金や社会保障制度の遅れなどもあって、警備員の定着率が低く慢性的な人手不足という課題を抱えていることも影響し、効果的かつ合理性のある警備員教育の実施方法を多くの企業が求めてきました。

このような警備業の教育現場の状況を踏まえ、また、改正警備業法等の教育事項を遵守した教材と手法として、当社は「警備のミカタ eラーニング」を開発し、具現化いたしました。

地味にと言ってはなんですが、お役立ちツールじゃないでしょうか。新任教育、現認教育に限らずこれを利用すれば、毎月の警備員教育にも使えるのでは?。 何気に毎月の全警備員への指導教育は指導教育責任者にとっては結構な負担?だったのでは。 これで代替できないのかな? 警備業協会、もしくは公安がお認めいただけないかな? きちんとした指導内容と教育履歴が残されば対応可能だと思いますがどうでしょう。 こういう新しいツールを使っていきながら生産性を高められると考えます。日本の低生産性問題の対処はコロナ同様待ったなしですからね。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000021.000028888&g=prt&fbclid=IwAR2aUjFj7xbDSY-wFA7_I3R7CJyAepwLMn7bct_cNZGq76_uD3GuNE-EcAA

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事