【ビル管理】パナソニック、ARで目的地まで案内する「Osaka Metro Group案内アプリ」リリース

パナソニックおよびパナソニック システムソリューションズ ジャパンは3月16日、大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)のスマホ用アプリ「Osaka Metro Group案内アプリ」を開発し、提供開始した。

 駅構内に設置されたARナビボードにスマホをかざすと目的地に応じた出入口やバスターミナルまでの案内ルートを画面上の動く矢印で表示し案内する。御堂筋線 梅田駅、四つ橋線 西梅田駅、谷町線 東梅田駅ではOsaka Metroや他電鉄への乗換案内、商業施設案内にも対応。AndroidおよびiOSで利用できる。利用は無料。

歩きスマホを推奨するアプリなのですね(笑)。 しかし、高輪ゲートウェイ駅にしろ、Osaka Metroにしろ、名古屋の自分にはまだ目にしない先進的な技術が投入されているんですね。日本第三の人口を誇る名古屋にくるのも時間の問題なのですよね(笑)。 多言語表示のアプリで訪日外国人にも便利でしょう。 ファシリティマネジメントも明らかにAIやARの力を借りて次のレベルに向かっていますね。楽しみです。

https://weekly.ascii.jp/elem/000/004/006/4006056/?r=1&fbclid=IwAR1ee-B_EMWGVQmtvhRz_Zof7gfBLE2fxrKHRZILyu8cqC_zqjnhybnGjpk

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事