【ビル管理】高輪ゲートウェイ駅、警備ロボなど最新技術のショーケース

14日に開業するJR山手線と京浜東北線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」(東京都港区)は、店舗や警備などに最先端の技術が導入され、日本の技術力をアピールする「ショーケース」としての意味合いもある。構内のコンビニエンスストアでは人工知能(AI)を活用した無人決済を実用化。また自律走行で警備に当たるロボットやQRコードをかざして通過する形式の改札の実証実験を行うなど、新たな試みが続々と実践される。

話題の高輪ゲートウェイ駅ですが、Amazon Goみたいなコンビニまで出来ていたんですね。今更ですが、本当に日本の今あるFM技術の見本市みたいになっているのかー。 警備ロボットや案内ロボットがいるのは聞いていましたが、コンビニまで。 FMの今の日本の最先端を見られる駅なんですね。名古屋から、おのぼりさん感覚で見学しに行ってみようかな。 人手不足もこういった形で楽しく便利にロボットと協働して、人は人間に優位性のある仕事に専念する。生産性アップの話も含めて、どんどん新しいAI技術が見られて楽しいですね。

https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/2003/16/news073.html?fbclid=IwAR183tkGSoNtn3tJGjnD–6xcx78YNWW5gJg2kF2icolnKYisCjNsB17vHs

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事