【ビル管理】AIで最適な起動時刻を自動設定するビル用マルチエアコン

 三菱電機は2020年2月27日、同社のAI技術「Maisart」を活用した空調冷熱総合管理システム「AE-200J」(Ver7.9)をビル用マルチエアコンの最上位モデル「グランマルチ」に接続したビル用マルチエアコンを7月中旬に発売すると発表した。同社によるとAI技術をビル用マルチエアコンに搭載するのは業界初の試みだという。

 

業界初の機能みたいです。簡単に要約すると、今までビルの空調管理は手動で一斉にONだったので、各部屋ごとには、実際には快適温度に到達するまでにタイムラグがありました。これがAIによる自動制御により、部屋ごとのエアコンの起動時刻を調整してくれるわけ。ということで、たとえば8時30分が始業の企業なら、どこのオフィスでも始業時刻には快適設定温度になっているというわけですね。 賢そうです。人の手間を省けるこういう機能があちこちの建物管理で広まっていってほしいですね。

https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2003/11/news015.html?fbclid=IwAR3hejRqLBjID_IhguNF13lcuWLDt0_PWE3__PyyMbo6OIPZw-ELXKTkNdM

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事