【ビル管理】技能実習生向け「ビルクリーニング」eラーニング教材提供開始

外国人技能実習生は通常自分の母国で一定の日本語教育を受けてから日本へ働きに来ます。 しかし、たくさんの外国では日本語教師はまだまだ不足しているのが現状です。来日してからも、聞く・話すことに不慣れな技能実習生が多いです。また、技能実習生は留学生と違い、研修や技能実習の目的で来日している為、業種ごとの日本語を習得することが大事です。そこで、外国人技能実習生を受け入れるビルクリーニング分野において、日本語教育eラーニングを立案致しました。

コンビニの外国人アルバイトさんはもう日常的な光景となりましたが、ビルメンテナンス、さらにビルクリーニング業界では、まだもう少しですね。 そんな中で今日の記事ですが、ビルクリーニングの現場の実際に即した場面での使われやすい語彙を中心にした日本語ラーニングだそうです。 逆に今までまだ整備されていなかったのがちょっと意外でした。 各業者さんでの個別教習だったわけですね。 何度も自分の好きな時間に繰り返し学習できるeラーニングで習得スピードアップですね。これと一緒に実技も同時習得で更なる現場デビューも早まりますかね。 今更感ながら教習現場で使えそうですね。

https://b2b-ch.infomart.co.jp/news/detail.page?IMNEWS5=1844383&fbclid=IwAR2L6wTGH6sErz8nH1OiohV2Q-6Drg8bEnAvIXBkOHfFtddr5m-pZa1gZOg

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事