【ビル管理】分譲マンションの共用部サブスク、月額500円で設備やオカムラの家具を更新

日鉄興和不動産は、subsclifeのサブスクリプションプラットフォームを活用したマンション共用部の家具や設備をニーズに合わせて更新できるサブスクリプションサービスを開始する。入居者は月額500円の共益費で、共用部のコーヒーマシンやWi-Fi機能、ネットワーク複合機、オカムラのオフィス家具が設置されたワークスペースを利用することができる。

なるほどねー。こういうところにもサブスクっていいかもですね。各家庭において家具のサブスクサービスは広まってきているそうですが、マンション共用部ですか。一度設置しても、何十年もすればチープに見えてきたり、時代の感覚も変わってきますからね。いつもきれいで新しい備品がそろっていれば、マンション価値の向上にもつながりますね。
こういうのもこれからきそうだなー。

https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2002/03/news046.html?fbclid=IwAR1GlqNM99JE6xJ_jD_LUwoEBpT7ESKkM3tHctedwnTvmpJLQ76WlSyX4IM

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

CTA-IMAGE ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事