【マンション管理】GLMグループが「古着deワクチン」プロジェクトに参加 自社マンション入居者の退去時に不要な古着を回収

[GLM]

古着回収でポリオワクチン寄付や雇用創出に貢献

株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金大仲、以下「GLM」)のグループ会社である株式会社グローバル・リンク・パートナーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:富永康将、以下「GLP」)は「古着deワクチン」プロジェクトに参加し、2019年9月より自社マンションの入居者が退去する際に不要になった古着を回収いたします。

「古着deワクチン」プロジェクトは、引越しや新生活、衣替えなどで不要になった衣類または服飾雑貨を開発途上国でリユースすることで現地の雇用を生み出し、同時に一口につき5人分のポリオワクチン接種代金が寄付されるサービスです。

こういう社会貢献事業ってお手軽だしいいんじゃないでしょうか。引越しや新生活、衣替えなどで不要になった衣類または服飾雑貨を開発途上国でリユースすることで現地の雇用を生み出し、同時に一口につき5人分のポリオワクチン接種代金が寄付されるというサービスです。不動産管理、マンション管理会社などの団体で広めていくとおもしろいんじゃないかな。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000049.000020953&g=prt&fbclid=IwAR2UC8sHeEODSsYkdtpDFuMW–lIJOmlB9WE_KBa_xJMu2Mb4inDe2Kv3ek

■最新のビルメン情報・マンション/空き家管理情報は「ビルメンポストFacebookページ」でも毎日更新中!>>

ビルメン運営・ビルメン経営のお悩み無料相談受付中!

ビルメンコンシュルジュではビルメンテナンス企業の抱える経営・運営等の問題に関してオンラインで無料にてご相談を受け付けております。

ピックアップカテゴリの最新記事